Curriculum Vitae (in Japanese)

シャン・ジィアディノフ
E-mail: ziatdinov@kmu.ac.kr, rushanziatdinov@gmail.com
国籍: ロシア連邦(タタール共和国)

職務経歴

2006.09 - 2008.07: ロシア連邦,カザン市,タタール人文科学大学,物理学部数理情報学科講師
担当科目 : コンピュータモデリング,オペレーションリサーチ,CASにおける数学的プログラミング

2007.09 - 2010.05: ロシア連邦,カザン市,タタール人文学教育大学数学教授、,ジオメトリー&数学モデリング学科助教授 
担当科目: 数学教育における情報技術,ジオメトリにおける情報技術,高等教育における情報技術,分析幾何学,微分幾何学,射影ジオメトリ,高等数学,情報学

2009.09-2010.05 ~ 2010.06-2011.08: ロシア連邦,トゥポレフカザン国立研究技術大学(ロシア連邦,カザン航空大学)物理数学専攻,特別補佐教授
担当科目:微積分

2010.06.02-2011.08.31: 大韓民国,ソウル特別市,国立大学 ソウル大学校 
コンピュータ支援設計と情報技術研究所,造船海洋工学科,ポスドク研究員 
研究テーマ:計算幾何学,コンピュータ支援幾何学的デザイン(数理デザイン),形状モデリング<応用幾何学

2011.09.01-2015.08.31: トルコ共和国,イスタンブール,ファティ大学 コンピューター,教育技術学科 助教授
担当課目: 積分,技術英語,科学技術計算の導入,コンピュータハードウェア,グラフィックスとアニメーション教育,社会科学のための基本的な微積分,デスクトップパブリッシング,オペレーティングシステム,コンピュータ・ハードウェア

2012.01.22-2012.02.03: 大韓民国,ソウル特別市,国立大学 ソウル大学校 
金泰完教授の招待によりコンピュータ支援設計と情報技術研究所、造船海洋工学科へ客員助教授として訪問 
研究プロジェクト : 単調多項式曲率関数とスパイラルによる2点G2エルミート補間

2014.07.14 - 2014.08.09: 大韓民国,ソウル特別市,国立大学 ソウル大学校 コンピュータ支援設計と情報技術研究所、造船海洋工学科へ客員助教授として訪問 
研究プロジェクト : マクローリンセグメントの拡張sectrixを補間するための単調性領域の可視化

2014.08.18 - 2014.08.24: 日本,静岡県浜松市,静岡大学 (三浦 健次郎 教授による招待)国立大学法人のリアルモデリング研究所の客員教授
講演 : "ビジュアル罫線に沿っての情報コンセントレーション"
研究エリア :  視知覚.ヒューマン コンピュータ インタラクション,情報科学,数理モデル化

2015.09.01-現在 :  大韓民国,大邱広域市,学校法人 啓明大学校 工科学部 産業・経営工学科 助教授
担当課目 :  実践的コンピューティング,  工学英語, バーチャルリアリティ, CAD, 人事管理

学歴
2000-2005:2000-2005:ロシア、ナーべレジヌィエ・チェルヌイ,カマ・ステート・オブ・ポリテクニックス,経済学における数理モデリングと情報技術学科,経済学における数学的方法の修士号取得

2008.06.18:ロシア連邦,ウリヤノフスク州立大学,数学モデリング,数値計算,プログラムソフトウェアの博士号取得